◆アルド・ロッシ 『都市の建築 』
 

-都市は全体で変化していく-


 

都市は難解

 本書のもっともすぐれている点は、都市についての研究の難しさを理解したうえで書かれているところにある。

 全体を通してその難しさ、安易に説明してしまうことの誤りについて書かれている。
 なぜ都市について書くことがこれほどまでに難しいのか。
 それは各都市が固有の歴史をもち、それぞれが固有の発展のしかたをしてきているということにつきる。

パリ1878年 (https://www.loc.gov)

パリ1878年
(https://www.loc.gov)

 著者のアルド・ロッシは次のように書いている。
「これまでの個別の都市についての私の研究では、いつも綜合を成就することが困難になり、腰を据えて着実に分析材料の量的評価を進めることがやりにくくなるばかりであった。」

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8

Sponsored Link