◆ルイス・カーン 『ルイス・カーン建築論集』
 

-表現するということ-

 

ルイス・カーンの作風と建築論

 ルイス・カーンの建築論はその建築作品同様に抽象度か高く、哲学的であると言ってもいい。
 使用される用語のなかにはハイデガーの哲学で使用される語も多くある。

 本書では建築にかんする具体的、あるいは技術的なことよりも、建築家としての姿勢についておもに書かれている。それは芸術について語ることでもあり、美について、あるいは表現について語ることでもある。

 そして最終的には人間そのものについて、または生きることについて語られる。

インド経営大学 (https://ja.wikipedia.org)

インド経営大学
(https://ja.wikipedia.org)

Pages: 1 2 3 4 5 6

Sponsored Link